紫外線吸収剤とは

紫外線吸収剤紫外線を直接肌に浴びることによりしみやそばかす、肌の老化の原因になるばかりでなくひどい場合は皮膚ガンを引き起こすともいわれます。


紫外線吸収剤は有機紫外線吸収剤とも呼ばれ、紫外線を吸収し、人体に影響の少ない赤外線や可視光線に変換して放出させるものです。つまり紫外線吸収剤は肌に悪影響を与える紫外線を吸収し、肌に優しい光線に変えてくれるのです。


人体に有害な紫外線を拡散し肌を守ってくれる紫外線吸収剤は、紫外線対策には欠かせないといえますが逆に炎症を起こすなど肌を痛めてしまう場合もあります。また炎症を起こしているのにも気づかず毎日使用している場合も肌をいためる原因になります。長時間の使用や連続使用は肌を酸化させ角質が持っている基礎体力を奪ってしまいます。やはり用法・用量を守り適切な使用をすることが大切です。